開催行事案内へ戻る


東北・北海道支部 特別講演会のご案内

下記により特別講演会を開催いたしますので、奮ってご参加ください。

 

< 記 >

 1.日 時 

2003年4月17日(木)14:00―15:30

 2.講 演 題 目 

An Evaluation of Linear Cumulative Damage (Miner's Law) using Kinetic Crack Growth Theory

 3.講 演 者 

Professor Richard M. Christensen

Stanford University, Lawrence Livermore National Laboratory

 4.場 所 

東北大学大学院工学研究科 機械・知能系共同棟6階会議室(611室)

〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉01

仙台市内から東北大学までの経路図

東北大学大学院工学研究科の配置図

 5.参 加 費 

無料

 6.要 旨 

A kinetic crack growth theory developed for polymers is used to evaluate the Linear Cumulative Damage formalism, also known as Miner's Law. LCD is found to be generally unsatisfactory. However, there is an important sub-class of cases where it does perform well, and this can be of importance in an accelerated testing methodology for polymers.

 7.問い合せ先

〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉01

東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻

関根 英樹

〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉01

東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻

岡部 朋永


開催行事案内へ戻る