複合材成形のための3Dプリンティング研究会

- 3D Printing of Composite Materials - 

一部の講演資料を公開しております。ロックファイルのパスワードは、海外動向サイトにアクセスするものをご使用ください。


【Web開催】 9T Labs社による連続繊維CFRPの3Dプリンタ紹介
Mini-lecture on 3D-printing technology of 9T Labs

  • 日時:2020年10月13日(火)16:00-17:00
  • 参加登録費:無料
  • ご参加希望の場合には上田(ueda.masahito@nihon-u.ac.jp)までご連絡下さい.接続方法をお伝え致します.

  • 【プログラム】
    16:00~17:00 特別講演
    「9T Labs - Next generation manufacturing systems for digital, sustainable and cost-effective mass production of composites」
    Mr. Chester Houwink (COO, 9T Labs)

【Web開催】 第10回 複合材成形のための3Dプリンティングに関するワークショップ
Student workshop on 3D-printing composites

  • 日時:2020年3月16日(月)
  • 場所:東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台1号館 454室
    東京都目黒区大岡山2-12-1
  • 参加登録費:正会員 5,000円 (非会員 8,000円),学生は無料    当日受付にてお支払い下さい。
  • プログラム
  • 備考1:ご講演者のご都合でキャンセルとなる講演がある可能性があります.各所属機関及び個人のご判断がございますので,何卒ご了承ください.
  • 備考2:会場受付にてマスク,消毒液を準備予定です.発熱等の症状のある方はご参加をご遠慮下さい.

第9回 複合材成形のための3Dプリンティングに関するワークショップ

  • 日時:2020年3月12日(木)~13日(金)
  • 場所:沖縄青年会館 3階 歓会の間
    沖縄県那覇市久米2-15-23(最寄駅:ゆいレール 県庁前)
  • 参加登録費:正会員及び学生 3,000円 (非会員 8,000円)    当日受付にてお支払い下さい。
  • プログラム
  • 備考1:ご講演者のご都合でキャンセルとなる講演がある可能性があります.各所属機関及び個人のご判断がございますので,何卒ご了承ください.
  • 備考2:会場受付にてマスク,消毒液を準備予定です.発熱等の症状のある方はご参加をご遠慮下さい. 修正後プログラム

複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ@JCCM11

JCCM11会場受付にて、講演会参加費を直接お支払いください。


FRPの強化材としての植物繊維に関する特別講演

  • 日時:2019年 12月17日(水)16:00~17:00
  • 場所:日本大学 理工学部 駿河台キャンパス 1号館2階122会議室
    東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
  • 参加登録費:研究会会員は無料(直接会場にお越し下さい)

  • 【プログラム】
    15:00~16:00 特別講演1
    「New trend on natural fibre composites : additive manufacturing and bioinspired multifunctional biocomposites」

    Prof. Antoine Le Duigou
     (Institut de Recherche Dupuy de Lôme IRDL,フランス)

    16:10~17:10 特別講演2
    「The Need to Cooperate: Suggestions for a cluster based approach to accelerating the development of Natural Fiber Composites in Japan.」

    Mr. Dilip Tambyrajah氏
     (International Natural Fiber Organization,オランダ)
      
  • FPRの強化繊維に植物繊維を用いた植物繊維強化プラスチック,更に,プラスチックにも植物由来のバイオマスプラスチックを使用したグリーンコンポジットは,持続再生可能社会の構築に重要な役割を担います.このようなグリーンコンポジットの3Dプリントは今後増えていくと予想されます.グリーンコンポジットの3Dプリント分野への応用や,天然繊維の実情及び今後の動向についてご説明頂きます.

【問い合わせ】
日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)


自動テープ積層装置(Automated tape placement)に関する講演会

  • 日時:2019年 11月 6日(水)14:00~14:45
  • 場所:日本大学 理工学部 駿河台キャンパス タワースコラ 12階S1222教室
    東京都千代田区神田駿河台3-11-2(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
  • 参加登録費:無料(どなたでもご参加頂けます)

  • 【プログラム】
    14:00~14:45 特別講演
    「Coriolis Composites社(フランス)のエンジニアによる自動テープ積層装置の技術紹介」
    (https://www.coriolis-composites.com)
     

【問い合わせ】
日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)


海外見学会(Arevo社,Anisoprint社)

  • 日時:2019年10月7日(月)
  • 場所:Arevo社(アメリカ シリコンバレー)
  • 内容:Arevo社による概要紹介及び工場見学
  • 日時:2019年10月21日(月)
  • 場所:Anisoprint社(ロシア モスクワ)
  • 内容:Anisoprint社による概要紹介及び工場見学
       
  • 現地集合,現地解散です.詳細についてはお問い合わせ下さい.
  • 【問い合わせ】
    日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)


    [勉強会・討論会] 3DP課題共有化と今後の方向性

    • 日時:2019年 10月 18日(金)15:00~17:00
    • 場所:日本大学 理工学部 駿河台キャンパス タワースコラ3階S306教室
      東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
    • 参加登録費:無料(どなたでもご参加頂けます)
    • 講師:山口大学 大学研究推進機構 客員教授 大越雅之
    • 要旨:3DPは、技術的には製造プロセス、3D形状による設計、及び機能革新。市場として顧客側の新たな使用方法に伴う新規市場拡大が期待されており2020年予測のデザイン市場のみで4900億円、製造系市場はその数倍1)と推測されていた。しかし、現状は約3000億円、しかもその半分がサービス市場となる。よって、当初予想よりも市場の伸びが小さい。その理由は、技術的革新(設計、造形プロセス、仕上げプロセス)、Needs不足、及びコスト等の課題が考えられる。今回は、その技術と市場課題を共有化することが目的の一つになる。それを踏まえて、次に何をすべきか今後の方向性を議論したい。HPやEvolve Additive Solutions等の動向を例に技術的に何をすべきか活発な議論を期待する。 1) Wohlers Report 2014

    • 【プログラム】
      15:00~15:30 特別講演
      「3D and 4D printing of bioinspired composite materials for morphing applications」
      Antoine Le Duigou(Institut de Recherche Dupuy de Lôme IRDL, フランス)
      15:45~17:00 勉強会&討論会
      「3DP課題共有化と今後方向性」
      山口大学 大学研究推進機構 客員教授 大越雅之
         
    • 本研究会にて専門の研究グループを立ち上げる予定です.産学問わず,興味のある方はご参加下さい。

    【問い合わせ】
    日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)


    第8回 複合材成形のための3Dプリンティングに関するワークショップ

    • 日時:2019年 8月 23日(金)
    • 場所:日本大学 理工学部 駿河台キャンパス タワースコラ2階S203教室
      東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
    • 参加登録費:正会員 3,000円 (非会員 8,000円)    当日受付にてお支払い下さい。
                                学生及び講演者は無料
    • 主催:日本複合材料学会 複合材成形のための3Dプリンティング研究会
    • プログラム

    【問い合わせ】
    日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)

    【参加登録について】
    事前登録は不要です。直接会場にお越し下さい。


    第7回 複合材成形のための3Dプリンティングに関するワークショップ

    • 日時:2018年 12月 14日(金)
    • 場所:東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台1号館3階355会議室
      東京都目黒区大岡山2-12-1(最寄駅:大岡山駅)
    • 参加登録費:正会員 3,000円 (非会員 8,000円)    当日受付にてお支払い下さい。
                                学生及び講演者は無料
    • 主催:日本複合材料学会 複合材成形のための3Dプリンティング研究会
    • 備考:懇親会にご参加頂ける方は、お手数ですが事前に上田までご連絡下さい。
    • プログラム

    【問い合わせ】
    日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)

    【参加登録について】
    事前登録は不要です。直接会場にお越し下さい。


    複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ@JCCM10

    • 日時:2019年 3月 6日(水)-8日(金)
    • 場所:日本大学理工学部 駿河台キャンパス
      東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
    • 備考:第10回 日本複合材料会議(JCCM10)にて、複合材3Dプリントのセッションを企画いたします。 また、本セッションでの基調講演者は下記の2名を予定しております。
      Arevo社CEO Jim Miller氏
      Anisoprint社CEO Fedor Antonov氏

    第6回 複合材成形のための3Dプリンティングに関するワークショップ

    • 日時:2018年 6月 8日(金)
    • 場所:日本大学理工学部 駿河台校舎 5号館2階524会議室
      東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
    • 参加登録費:正会員 3,000円 (非会員 8,000円)    当日受付にてお支払い下さい。
                                学生及び講演者は無料
    • 主催:日本複合材料学会 複合材成形のための3Dプリンティング研究会
    • 備考:会員の方々は、展示品の3Dプリンタを無料でお使い頂けます。必要な方々は、材料をご持参下さい。
    • プログラム

      【講演資料】
      中村 翼(オートデスク株式会社) 「3Dプリンティングが変える未来のものづくり“The Future of Making Things”」
      広岡 伸樹(フドー株式会社) 「連続繊維CFRPの3Dプリンタ積層造形物によるプレス成形」
      稲田 幸輔(大塚化学(株)) 「フィラー入り3Dプリンタ材料の特徴と応用
      太田 佳樹(北海道科学大学) 松本 大樹(室蘭工業大学) 轟 章(東京工業大学) 「3Dプリンタで成形されたFRTP平板の自由振動特性」
      轟 章(東京工業大学) 「MarkTwoで成形した一方向CFRTPの積層方向を含む強度・剛性評価」
      Alexander De Vore(株式会社3D Printing Corporation) 「CFRP 3Dプリントの海外動向(ロシア製MarkTwo互換機など)」
      黄緒明(株式会社アドバンストテクノロジー) 「3Dプリンタ向け疲労損傷破壊解析ソフトGenoa/MCQ 3DPのデモンストレーション」
    • 【ロックファイルのパスワード】 海外動向サイト(旧)にアクセスするパスワードをご使用ください。


      第6回ワークショップの様子

    54名の参加者を迎えて、大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    複合材成形のための3Dプリンティングに関するワークショップ@JCCM9

    【講演申し込み方法】
    webサイトより直接お申し込み下さい。
    【セッションの聴講について】
    事前登録は不要です。直接会場にお越し下さい。また、JCCM9会場受付にて、講演会参加費をお支払いください。
    【講演題目】
  • 山脇正雄(呉高専),広岡伸樹(フドー)
    「3Dプリンタにより積層造形された連続繊維CFRTPによる小型部品の試作と評価結果」
  • 大窪聖也(日大),大室涼(日大・ 院),上田政人(日大),松崎亮介(東 理大),平野義鎭(JAXA),轟章(東工 大)
    「ノズル内含浸熱溶解積層3Dプリントを用いて成形した高繊維体積含有率の連続炭素繊維強化プラスチックの力学特性評価」
  • 大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    第5回 複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ


    複合材3D プリントの特別セッション@JISSE15

    • 日時:2017年11月 27日(月)- 29日(水)
    • 場所:東京ファッションタウンビル
    • 備考:JISSE15(15th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition)にて、本研究会による特別セッションを企画いたしました。SAMPEは複合材料に関する世界最大規模の展示会・講演会であり、JISSE15はその日本支部であるSAMPE JAPANが主催する日本国内での展示会・講演会です。企業からの発表も歓迎であり、発表を通して事例紹介や製品紹介につなげて頂けます。

      テーブルトップの展示場所も準備しております。展示費用は10万円です。
      【企業展示の特典】
      1. 発表と組み合わせてご紹介(実演)可能です。
      2. 1名分のフルレジストレーションが含まれます。
      3. 会員・早期登録価格にて2名まで追加登録可能です。
      4. 御社のノベルティ1種類(300点)を参加者全員に配布できます。
      5. 御社の印刷物1種類(A4サイズ)を参加者全員に配布できます。
    【講演申し込み方法】
    ホームページでは申し込み期限を過ぎておりますが、まだお申し込み頂けます。ご講演、展示ををご希望の方はJISSE15ホームページから直接お申し込み頂ください(Additive manufacturingのセッションをご指定下さい)。 又は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
    【問い合わせ】日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)

    大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    第4回 複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ

    • 日時:2017年 9月 7日(木)
    • 場所:日本大学理工学部 駿河台校舎 1号館2階121会議室
      東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
    • 参加登録費:正会員 3,000円 (非会員 8,000円)    当日受付にてお支払い下さい。
                                学生及び講演者は無料
    • 講演内容:ICCM21における複合材3Dプリントの発表動向の報告や、Markforged社の最新動向に関する講演ほか
    • 主催:日本複合材料学会 複合材成形のための3Dプリンティング研究会
    • プログラム(確定)

      【講演資料】
      上田政人(日本大学)「ICCM21における複合材3Dプリントの動向(Additive manufacturingセッションの概要報告)
      大橋英一郎(株式会社ファソテック)「CAEとMarkforged社3Dプリンタの最新情報(カーボン,メタル)」
      青木卓哉(JAXA)「セラミックス系複合材料の3Dプリンティングの海外動向と本技術への期待
      古賀洋一郎(東京工業大学)「Snap-in構造の複合材3Dプリントについて」
      石井康貴(東京工業大学)「3Dプリント複合材の破壊則について」
      松崎亮介(東京理科大学)「CFRTP3Dプリントの積層曲率半径が成形性に及ぼす影響
      山脇正雄(呉工業高等専門学校)「小型パーツで実用化を目指すCFRP3Dプリンティング技術」
      大江誠(3D Printing Corporation)「Making of CFRP parts for train and auto industry, using 3D Printing and AI design principles」
    • 【ロックファイルのパスワード】 海外動向サイトにアクセスするパスワードをご使用ください。

      【問い合わせ先】日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)



      第4回ワークショップの様子

      大勢の参加者を迎えて、大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    複合材成形のための3Dプリンティングのセッション@ ICCM21, 西安,中国

    • 日時:2017年 8月 20日(日)-25日(金)
    • 場所:Xi’an Qujiang International Conference & Exhibition Center
    • 備考:ICCM21(第21回 複合材料に関する国際会議 ホームページ)が中国の西安で開催されます。2年おきに開催される世界最大級の複合材料会議です。この会議において、複合材成形のための3Dプリンティングのセッションを本研究会で企画しております。ぜひ皆様方の日頃の成果を世界に向けてご発信頂く機会、及び情報収集の機会にして頂ければと思います。ぜひご参加頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

    【講演申し込み方法】『6. Processing and Manufacturing』のテーマにあります『6.9 Additive Manufacturing』のトラックをお選びください。上田が担当者になっております。
    ・Abstract提出締め切り:2017年2月15日(最終締切。延長無)
    Abstract要項:図表を含み、500 words以上で英語で記述してください。
    講演申し込みサイト:アカウント作成後、abstractを提出し、講演申し込みをしてください。
    【問い合わせ】日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)

    【講演題目】
  • FAILURE MECHANISMS OF INSTABILITY-ASSISTED 3D PRINTED MICROSTRUCTURED FIBERS. Frederick P. Gosselin, Shibo Zou, Daniel Therriault (The Polytechnique Montréal)
  • A NOVEL METHOD FOR FABRICATING C/C-SiC COMPOSITES VIA 3D PRINTING TECHNOLOGY. Wei Zhu, Hua Fu, Zhongfeng Xu, Yusheng Shi, Xinyu Shao, Chunze Yan (Huazhong University of Science and Technology)
  • THE INFLUENCE OF CONSOLIDATION FORCE ON THE PERFORMANCE OF AFP MANUFACTURED LAMINATES. Ebrahim Oromiehie (UNSW Australia), B. Gangadhara Prusty (UNSW Australia), Paul Compston (The Australian National University), Ginu Rajan (Engineering University of Wollongong)
  • MANUFACTURING AND RECYCLING OF 3D PRINTED CONTINUOUS CARBON FIBER REINFORCED PLA COMPOSITES. Xiaoyong Tian (Xi’anJiaotong University)
  • TEMPERATURE CONTROL OF CONTINUOUS CARBON FIBRE REINFORCED THERMOPLASTIC COMPOSITES BY 3D PRINTING. Jing Pu (Beihang University, University of Nottingham), Peng Zhuo (University of Nottingham, AVIC Composites Corporation, Ltd.), Shuguang Li (University of Nottingham), Ian Ashcroft (University of Nottingham), Arthur Jones (University of Nottingham)
  • INFLUENCE OF PARAMETERS ON MECHANICAL PROPERTIES OF THERMOPLASTIC POLYMERS OBTAINED BY FUSED FILAMENT FABRICATION (FFF). S. Terekhina (Ecole Nationale Supérieur d’Arts et Métiers), M.L. Hattali (University of Paris-Sud, University of Paris-Saclay), L. Guillaumat (Ecole Nationale Supérieur d’Arts et Métiers)
  • 3D PRINTING OF CONTINUOUS FIBRE REINFORCED THERMOPLASTIC COMPOSITES. Peng Zhuo (The University of Nottingham, AVIC Composites Corporation, Ltd.), Shuguang Li (The University of Nottingham), Ian Ashcroft (The University of Nottingham), Arthur Jones (The University of Nottingham), Xianghui Hou (The University of Nottingham), Jing Pu (The University of Nottingham)
  • CONSTRUCTION OF 3D PRINT OF GLASS COMPOSITE MATERIAL USING LIGHT-CURING RESIN AND EVALUATION OF MECHANICAL PROPERTIES. Yukako Sano, Ryosuke Matsuzaki (Tokyo University of Science)
  • OPTIMIZING MECHANICAL PROPERTIES OF ADDITIVELY MANUFACTURED FRPC. Matthias Domm, Jens Schlimbach, Peter Mitschang (University of Kaiserslautern)
  • 3D PRINTED COMPOSITES – BENCHMARKING THE STATE-OF-THE- ART. Lourens Blok (University of Bristol)
  • ON A FEW ADDITIONAL CONSIDERATIONS FOR APPLYING DENSITY-TYPE TOPOLOGY OPTIMIZATION TO THE CASE OF ADDITIVE MANUFACTURING OF FIBER REINFORCED COMPOSITES. Kohji Suzuki (Chiba Institute of Technology)
  • PREPARATION AND PROPERTIES OF SLA AND FDM 3D PRINTED POLYMER N ANOCOMPOSITES. Lixin Wu, Zixiang Weng, Yu Zhou (Chinese Academy of Sciences)
  • INNOVATIVE PROCESS CHAIN FOR THE PRODUCTION OF FIBER-REINFORCED FUNCTIONAL COMPONENTS BASED ON SANDWICH STRUCTURES BY ADDITIVE MANUFACTURING. Christian Dörsch, Heiko Rosemann, Matthias Lindermann (Fraunhofer IWES)
  • THREE- DIMENSIONAL PRINTING OF CONTINUOUS CARBON FIBER REINFORCED THERMOPLASTICS BY IN-NOZZLE IMPREGNATION WITH COMPACTION ROLLER. Ryo Omuro (Nihon University), Masahito Ueda (Nihon University), Ryosuke Matsuzaki (Tokyo University of Science), Akira Todoroki (Tokyo Institute of Technology), Yoshiyasu Hirano (Japan Aerospace Exploration Agency)
  • 3D PRINTING OF INTEGRATED COMPOSITE HONEYCOMB SANDWICH STRUCTURES WITH CONTINUOUS CARBON FIBER. Kentaro Sugiyama (Tokyo University of Science), Ryosuke Matsuzaki (Tokyo University of Science), Masahito Ueda (Nihon University), Akira Todoroki (Tokyo Institute of Technology), Yoshiyasu Hirano (Japan Aerospace Exploration Agency)

  • 複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ@JCCM8

    【聴講料支払い方法】JCCM8会場受付にて、講演会参加費を直接お支払いください。
    【問い合わせ】日本大学 理工学部 機械工学科 上田 政人(ueda.masahito [at] nihon-u.ac.jp)([at]は@に変更して下さい。)

    大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    第3回 複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ

    • 日時:2016年 10月 17日(月)
    • 場所:日本大学理工学部 駿河台校舎 5号館2階524会議室
      東京都千代田区神田駿河台1-8-14(最寄駅:御茶ノ水駅 または 新御茶ノ水駅)
    • 参加登録費:正会員 3,000円 (非会員 8,000円。但し、初回参加は3,000円) 当日受付にてお支払い下さい。
                          学生及び講演者は無料
    • 主催:日本複合材料学会 複合材成形のための3Dプリンティング研究会
    • プログラム


    • 第3回ワークショップの様子

      51名の参加者を迎えて、大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    第2回 複合材成形のための3D プリンティングに関するワークショップ

    • 日時:2016年 5月 20日(金)
    • 場所:北海道科学大学 図書館1階AVホール
          札幌市手稲区前田7条15丁目4番1号  (新千歳空港から電車で約1時間.最寄駅はJR手稲駅)
    • 参加登録費:3,000円(当日受付にてお支払い下さい)
    • 主催:日本複合材料学会 複合材成形のための3Dプリンティング研究会
    • プログラム

    • 大盛況のうちに無事終了致しました。ご参加頂き、厚く御礼申し上げます。


    1st workshop on composites 2.0