一般社団法人日本複合材料学会
Japan Society for Composite Materials English
学会ロゴ
Contents
Top
学会概要
行事
学会誌
刊行物
学会賞
入会・会員向け情報
支部
メーリングリスト
リンク
お問い合わせ
Contact
〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4F

一般社団法人
日本複合材料学会

Tel 03-5981-6011
Fax 03-5981-6012

E-mail:
学会事務局メールアドレス
 新版 複合材料・技術総覧
日本複合材料学会創立35周年記念

 複合材料活用辞典
日本複合材料学会創立25周年記念

編集委員長
  • 邉  吾一(日本大学生産工学部機械工学科・教授)
編集委員(50音順)
  • 浅沼 博(千葉大学工学部電子機械工学科・助教授)
  • 香川 豊(東京大学生産技術研究所・教授)  
  • 笠野 英秋(拓殖大学工学部機械システム工学科・教授)
  • 末益 博志(上智大学理工学部機械工学科・教授)
  • 高橋 儀徳(産業資材新聞社・代表取締役)
  • 谷本 敏夫(湘南工科大学材料工学科教授)
  • 轟  章(東京工業大学大学院理工学研究科・助教授)
  • 濱田 泰以(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科・教授)
  • 福田 博(東京理科大学基礎工学部材料工学科・教授)
  • 盛田 英夫(石川島播磨重工業(株)基盤技術研究所・課長)
有効な活用法
  • 当事典は性能・特性をしっかり理解できるように、立体的視点から見ることができるよう工夫編纂されている。
  • 本書冒頭の「主な製品の機能別特性の活用一覧表」では15の特性・機能を活かした製品にどんな物があるかが一目で分かるよう、表で見えるようにしてある。
  • 第I編 (1) その機能・特性が、どのように製品の中に活用されているか具体的に見ることができる。 (2) 成形法の違いで材料の性能も異なるため、その材料の成形法はどうなっているかを解説したページも示してある。 (3) 同時にその材質のデータを見ていただけるページも示してある。 従ってその材料の特徴が、多次元的に理解できるようになっている。
  • 第II編 複合材料にあまり馴染みのない人のためにやさしくわかりやすい解説で、複合材料を活用するための基礎知識がコンパクトに解説されている。
  • 第III編 成形法によって複合材料の機能・性能がいかに異なるかが理解できるようになっている。そこから逆に活用応用されたページを引いてみることもできる。
  • 第IV編 特性・機能面から複合材料を探すことができる。その特性を応用した製品事例も示してあるので双方向に理解ができる。
  • 第V編 今後期待される先端複合材料を取り上げてある。ここではその先端材料の成形法や応用製品例、特性・データが解説されている。
  • 第VI編 複合材料の蓄積データを全網羅・収録してある。特性・機能性と合わせて、第IV編よりも、より突っ込んだ詳しいデータを見ることができる。
販売価格
上製本 B5判 総ページ数:830ページ 定価29,200円のところ会員特別価格23,360円(消費税別、送料1冊につき600円)

お問い合わせ
産業調査会 編集部 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1 赤坂大成ビル10F TEL 03-3586-5501(直通)
お申し込みはFAXで FAX 03-3582-7151 会社名、部署、お届け先住所、氏名、冊数をお知らせ下さい。なお、必ず「会員特別価格で申込み」とご記入下さい。

目次
  • 第I編 ◎機能・性能を活かした応用と製品化
    • 第1章/疲労特性・軽量性・機械的特性などを活かした航空機への応用事例
    • 第2章/熱的特性・軽量性・機械的特性などを活かした宇宙機器への応用事例
    • 第3章/成形性・軽量性・機械的特性などを活かした自動車への応用事例
    • 第4章/防振、制御性・軽量性・機械的特性などを活かした鉄道車両への応用事例
    • 第5章/耐水性・軽量性・機械的特性などを活かした船艇・船舶への応用事例
    • 第6章/成形性・軽量性・機械的特性などを活かした海洋関連への応用事例
    • 第7章/成形性・耐食、耐候性・機械的特性などを活かした建築・土木への応用事例
    • 第8章/耐食、耐候性・軽量性・機械的特性などを活かした農業・水産業への応用事例
    • 第9章/耐薬品性・成形性・機械的特性などを活かした耐食機器・ライニングへの応用事例
    • 第10章/耐食、耐候性・軽量性などを活かしたタンク・容器構造への応用事例
    • 第11章/電気特性・機械的特性などを活かした電気・電子機器への応用事例
    • 第12章/疲労特性・軽量性・機械的特性などを活かしたエネルギー関連機器への応用事例
    • 第13章/耐薬品性・機械的特性などを活かした機械・工業部品への応用事例
    • 第14章/衝撃特性・軽量性・機械的特性などを活かしたスポーツ・レジャー関連用品への応用事例
    • 第15章/成形性・軽量性・機械的特性などを活かした医療・福祉関連機器への応用事例
  • 第II編 ◎複合材料活用の基礎知識
    • 第1章/基本素材の性質・特性
    • 第2章/材料設計するための基礎
    • 第3章/構造設計するための基礎
  • 第III編 ◎複合材料の成形法
    • 第1章/序論 複合材料を作る
    • 第2章/作りかたいろいろ
    • 第3章/モノ作りの周辺
  • 第IV編 ◎複合材料の特性
    • 第1章/力学的特性
    • 第2章/機能的特性
    • 第3章/材料特性の複合則
  • 第V編 ◎先端複合材料
    • 第1章/複合材料の新技術
    • 第2章/知的複合材料
    • 第3章/生体・天然繊維複合材料
    • 第4章/地球環境を考えた複合材料
  • 第VI編 材料データ(資料)
 これまでに編集出版した書籍
日本複合材料学会編集・刊行の書籍

I. 単行本
  • 日本複合材料学会編"複合材料力学入門" 日本複合材料学会発行 (1997), [B5,pp77,教科書].
  • 日本複合材料学会編"おもしろい複合材料のはなし"日刊工業新聞社(1997), [B6,pp249,一般解説].
  • 複合材料術語辞典編集委員会編"複合材料術語辞典"アグネ承風社 (1994), [B6,pp396].
  • 日本複合材料学会編"セラミックス基複合材料を知る事典"アグネ承風社 (1990), [B6,pp336,一般解説].
  • 日本複合材料学会編"複合材料ハンドブック"日刊工業新聞社 (1989), [B5,pp1265,全般].
  • 日本複合材料学会編"エラストマー系複合材料を知る事典"アグネ承風社 (1988), [B6,pp315,一般解説].
  • 日本複合材料学会編"プラスチック基複合材料を知る事典"アグネ (1986), [B6,pp285,一般解説].
  • 日本複合材料学会編"金属基複合材料を知る事典"アグネ (1984), [B6,pp261,一般解説].
  • 日本複合材料学会編"複合材料を知る事典"アグネ (1982), [B6,pp218,一般解説].
II. プロシーディングス類
  • Y. Miyano, A. H. Cardon, K. L. Reifsnider, H. Fukuda and S. Ogihara, eds., "Durability Analysis of Composite Systems 2001," Proc. 5th International Conference on Durability Analysis of Composite Syetems, Nov. 6-9, 2001, Tokyo, A. A. Balkema Publishers (2002), pp.394. ISBN 90-5809-382-4
  • H. Fukuda, T. Ishikawa, Y. Kogo, eds., "Proceedings of the NINTH United States - Japan Conference on Composite Materials," July 3-4, 2000, Mishima, Japan Society for Composite Materials, (2000), pp.889. ISBN 4-931136-03-6
  • I. Kimpara, H. Miyairi and N. Takeda, eds., "COMPOSITES '95: Recent Advances in Japan and the United States," Proc. 7th Japan-U.S. Conference on Composite Materials, Japan Society for Composite Materials, Kokon Shoin, (1995), pp.727. ISBN 4-7722-1654-5
  • A. Kobayashi, ed., "Achievement in Composites in japan and the United States," Proc. 5th Japan-U.S. Conference on Composite Materials, Japan Society for Composite Materials, Kokon Shoin, (1990), pp.708. ISBN 4-7722-1024-5
  • K. Kawata, S. Umekawa and A. Kobayashi, eds., "COMPOSITES '86: Recent Advances in Japan and the United States," Proc. 3rd Japan-U.S. Conference on Composite Materials, Japan Society for Composite Materials, Kokon Shoin, (1986), pp.897. ISBN 4-7722-1097-0
  • T. Hayashi, K. Kawata and S. Umekawa, eds., "Progress in Science and Engineering of Composites," Proc. 4th International Conference on Composite Materials (ICCM-IV), Japan Society for Composite Materials, (1982), 2 volume sets, pp.1890+index.
  • K. Kawata and T. Akasaka, eds., "Composite Materials; Mechanics, Mechanical Properties and Fabrication," Proc. Japan-U.S. Conference on Composite Materials, Japan Society for Composite Materials, (1981), pp.562. ISBN 4-931136-01-x
  • T. Hayashi and N. Igata, eds., "Composite Materials - II," Proc. 2nd Japan-USSR Symposium on Composite Materials (1980), pp.208.
Copyright(C) 2015 Japan Society for Composite Materials, All Rights Reserved.